牡牛座天王星の時代に向けて

みなさん、こんにちは。

3月に入って桜の開花が待ち遠しいなか、花粉も飛び交う季節となりました。

牡牛座に天王星が入りましたね。
天王星は1781年に発見された惑星。フランス革命やアメリカの独立宣言に近い時代です。

そういった歴史を振り返った時に、この惑星がもたらす影響は、私たちの中にある独立心、
古い慣習に依存せず、まるで電気的なショックを受けたように新しいやり方で取り組むことを意識化させると言われます。

この時期、不動星座(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)の初めに、誕生した時の太陽や月がある方々は、特に天王星の影響を強く受けやすく、今まで体験したことがなかったような変化の波がやってきている方も多いよう。

さらに魚座に位置する海王星の影響も伴った中で新月を迎えたこともあり、
夢やビジョンが広がり続けながら、新しい流れが生まれつつあります。

ただ、3月28日までは水星の逆行が関わっているので、新しいことをいきなりスタートするよりは内側でじっくりアイデアを練っていく過ごし方がお薦めです。

温めていたアイデアは4月18日に水星が牡羊座に入ってからの方が、動きやすくなるのではと思っています。

振り返るとこの天王星の7年サイクルは、インターネット社会でのあり方の変化でもありました。

例えば、フェイスブックの設立は2004年2月4日、ミクシーは同年3月3日、そしてアメーバブログの設立は同年9月15日の乙女座新月。

わかりやすく、SNSの時代の幕開けは魚座に天王星が入った時代でした。 特にフェイスブックは占星術を実践している方ならご存知のように、魚座に入ったばかりに設立されています。

また2011年直前に出来たインスタグラムは、次の牡羊座天王星時代に向けて、SNSのあり方が、人を瞬時に魅了して印象を残す時代がやってきたことを明確にしてくれました。

誰もが世界中のあらゆる地域にいる人達へと発信できることが可能になった時代、
もう後戻りすることのないコミュニケーションの可能性に気づく時代でもありました。

1

2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。