エジプトリトリートを振り返って 旅行記その2

とはいえど、ナイルクルーズの楽しみは、遺跡巡りだけでなく、

船上からの景色に、お食事やガラヘイヤパーティー

アスワンからルクソールまで、ゆっくりと時間をかけながらナイル川を下ります。

朝から夜までは川岸に船は停泊して、夜になると動き出し、
朝には次の停泊所に移動しているといった具合です。

サービス精神が旺盛で、明るいエジプシャンのスタッフが盛り上げてくれます。

就航してまだ3ヶ月ほどしか経っていない『ACAMAR』

マジェンタやバイオレットカラーを基調とした、イタリアを思わせるファブリックやソファーが洗練されていて、華やかです。


朝食にはちゃんとお出汁の風味が残るお味噌汁や、焼き魚、卵焼きなども並び、至れり尽くせり。

ディナーも、コース内容が毎回選べるようになっているし、

野菜、特に茄子が美味しくて、ペーストもあったりいろんな料理で出てきます。

お肉類もラムやビーフ、チキンと嬉しいチョイスが出来る。

日本人に馴染みやすいお味に感じられました。

そしてエジプトの観光地では、どこでも売られている民族衣装のガラベーヤ。

安いのでお土産に買ったりする人も。

わたしも太陽をイメージするような明るいイエローが着たくて、日本じゃとても着られない色を購入。
エジプトコットンも着心地よいのですが、これは麻なのでさらっと着られます。

陽気なエジプシャン達やオーストラリアの人達と一緒に、私たちグループも踊り、めいっぱい楽しみました。

それにしても、エジプシャン達も、オージーの人達もパワフル!

エジプト滞在の夜は、こうして時間が流れていくのでした

#エジプトの色 #リトリート#エジプトの神々 #エジプシャンオイル#香油 #ナイルクルーズ

1

2

関連記事

  1. エジプトリトリートを振り返って 旅行記1