オーラソーマについて

 

AURA-SOMA® Colour Care System(オーラソーマ・カラーケアシステム)1983年にイギリスで誕生した、色で自分自身をケアするホリスティックな意識の高い、カラーヒーリング体系の一つです。

故ヴィッキーウォール女史が神秘な背景から創った、2層に分かれた美しいイクイリブリアムボトルは、見る人の魂を映し出す鏡として、11のコンサルテーションで使用されます。

このボトルは自然界の生きたカラーで出来ており、現在では100本以上のボトルが誕生しています。ボトル内に含まれる植物や鉱物の恩恵は、身体に直接塗ることで、肉体レベルから感情、精神、霊的な領域まで、私達の存在の奥深いところまで、癒しのエネルギーを伝達していきます。


IMG_0036.jpg

オーラソーマと私

オーラソーマと出会い、講師としてイギリスにて認定を頂いたのは1999年の節目の年。
その後、大阪堂島、東京はじめ北海道~九州まで、ご縁ある都市でオーラソーマの授業を開催させて頂きました。

長年、私がオーラソーマに携わり、その魅力を伝え続けてきたのは、オーラソーマのコンサルテーションを体験し、授業を受けた方々が色に癒されることで、肩の力が抜けて笑顔になり、本当の自分らしさを取り戻し始めていくプロセスに遭遇できる喜びがあったからと言えるでしょう。
画像75.jpg

「あなたが選んだ色があなた自身です。あるがままの自分を認めてあげましょう。」


創始者ヴィッキーウォール女史の言葉に託されたメッセージは、私の魂の深いレベルに響き、心が解放されていく感覚を覚えました。

彼女が伝えてくれた色の神秘の世界を、繋がりのある方々の人生に役立てていただきたいと願う気持ちが、活動の原動力になりました。

 

おかげさまで講師活動20年近い中でオーラソーマの修了書を1000名以上の方々に発行して参りました。ご縁あってオーラソーマの授業を受けてくださった方々に心より感謝を申し上げます。

IMG_0487.jpg


現在オーラソーマの講師としての活動は主体とはなっていませんが、プラクティショナーの方々からのお問い合わせには誠実にお答えしております。

美しいイクイリブリアムボトルから得られるインスピレーションは、アストロロジーのクラスや、ボディーワークのクラスでも多くの創造性をかきたててくれて、ヴィッキーウォール女史が伝えた色に関するスピリットは、私のライフワークの中の一部となっています。
 

IMG_0037.jpg


ヴィッキーウォール女史が生涯を通じて伝えようとした色の神秘や哲学は、ビジネスのシーンであっても、妻や母として家庭人として過ごすことが中心であっても、どのような場所に居ても活かすことが出来るでしょう。

その方の本質が目覚め、花開くよう導くものと確信しています。