西洋占星術とは

古代人と色

色から癒しを体感する方法は、古代から様々な文明で活用されてきました。
色には魔力的な力が備わっていると言われ、例えば、古代エジプトでは色のついた薬や、天然石による治療が行われていたり、また、てんかんの患者には紫色の光線を使っていた等、いくつもの手法がパピルスに記されています。医学の父と言われるパラケルススも色の軟膏を治療に用いたと言われ、現代でも新生児の黄疸治療には青~緑色の光線を使用します。このように、色はセルフヒーリングにおいて欠かせないものと人々は見てきたようです。

それは、古代の人々は、人間が色の波長と共鳴している存在であることを知っていたことを物語っています。内側の波長(自分自身)と、外側(環境)の同じような波長は互いに共鳴しあう、すなわち自分が不安定になっているとき、環境にある健全な波長と繋がることで、自分自身をケアすることを理解していたのです。

私たちが自然界の一部として生きていることを忘れがちになっていると、精神や感情、肉体といった身体の状態が不安定となり、中心もぶれて、バランスを取り戻したいと感じるようになります。そんなとき、色を効果的に使うことが出来ます。
私たちの暮らしに強い結びつきを持つ色は、それぞれが強いパワーとメッセージを持っています。基本的に可視光線に見える波長は、私たち身体に安全なものが多いので、とくにナチュラルで、良い波長を持つ適切な色を、生活の中に取り入れたいものです。
すると、自分を含む環境が活性化されて、生き生きと本体の姿を取り戻していくでしょう。

色は衣食住、様々なシーンで活用できます。例えば、居住空間のスペースを快適なものにしたいとき、壁の色、照明、室内装飾に使用する色に工夫をもたらすと、安らぎに満ちた空間を作ることが出来るでしょうし、室内だけでなく、エクステリアやガーデン、オフィスの色にも、色の癒し効果を取り入れることが出来ます。食事もカロリーや栄養素だけにとらわれず、色やエネルギーが高いものを取り入れるように工夫したり、着る服の色や質感にも心が反映されるので、意識的に使っていきたいものです。

色のキーワード 色には、プラスの側面、マイナスの側面があります。 色の個性を生かすのは、存在しだいです。 私自身の良さを伸ばすためにも、上手く使っていきましょう。 レッド………………情熱、勇気、外交的、エネルギー、パワフル、目覚め、生存本能、行動力、等 コーラル……………共感力、愛する知恵、繋がり、環境に影響を受けやすい、傷つきやすい、等 オレンジ……………社交性、陽気、華やか、創造性、流動的、自力本願、偏見をもたない、等 ゴールド……………啓発、信頼、明晰さ、豊富な経験、不変、外見にとらわれがち、等 イエロー……………楽天的、知的、公明正大、独創性、自信、洞察力、軽率、等 オリーブグリーン…実際的、女性的な直観、希望、自分流、等 グリーン……………調和、バランス、方向性、スペース、良識、順応性、心の安定、等 ターコイズ…………人生を楽しむ、創造性、ハートのコミュニケーション、クール、内省的、等 ブルー………………神聖さ、平和、落ち着き、高潔、誠実さ、虚弱、思慮深さ、等 ロイヤルブルー……直観、識別力、神秘、従順、叡智、等 バイオレット………霊的、謙虚さ、芸術性、感受性、献身的、逃避、等 マゼンタ……………恩寵、適切な心遣い、神聖な愛、ヒーリング、霊的な解放、等 ピンク………………無償の愛、捧げる愛、慈悲、優しさ、自己受容、等 ホワイト……………無垢さ、精密さ、潔癖、意識の拡大、赦し、苦悩、等 グレー………………曖昧さ、否定的、衰弱、質実剛健、等 ブラウン……………安定感、結束、信頼性、引っ込み思案、等 ブラック……………虚無、高次な観念、理想、束縛、隠された能力、制限、等

チャクラは、サンスクリット語で「車輪」という意味があり、エネルギーの渦のような 場所で、ディスクのように回転していると考えられています。 第1から第7まで、7つのチャクラが主要なものと伝えられており、それぞれのチャク ラには色が対応して、性質や特徴があると言われています。 チャクラの機能を高めることで、肉体、感情、精神、霊的なレベルまで影響されて、心 身ともに活性化されていきます。 チャクラ      体の対応部位       色         性質や特徴 第7チャクラ      頭頂       バイオレット    または白高次な理解                                 霊的な通路 第6チャクラ      額     ロイヤルブルー    直観、洞察力 第5チャクラ      喉       ブルー     会話、意志を伝える 第4チャクラ      心臓       グリーン      愛、調和、受容 第3チャクラ    太陽神経叢    イエロー 楽観性、自尊心、自信 第2チャクラ     仙骨       オレンジ    創造性、社交的、官能性 第1チャクラ     基底部       レッド     生存、生殖、目覚め